メイのプロフィール

はじめまして!当サイトの管理人のメイです。

美容、旅行、節約が好きなアラサーの主婦で、ワーママをしています。

3歳の娘が一人いて、絶賛子育て中です。

早速ですが、簡単な自己紹介をしていきます。

メイの趣味

メイの趣味

趣味は、「美容」と「旅行」、それと「お金」です(笑)

また、小学生〜社会人で、水泳・硬式テニス・軟式テニス・空手・ヨガを習っていました。

今は週2回ほど、子供を寝かしつけた後に、ジムに行って筋トレもしています。

美容

子供に時間とお金はかかりますが、自分の美容・健康への投資もなるべく惜しまないようにしています。

今までに試した(試している)美容関係の一例はこちら。

メイの美容体験

  • ミュゼ・医療機関での脱毛(継続中)
  • 家庭用脱毛器トリアでの脱毛
  • シミや毛穴に効果があるフェイシャルレーザー(継続中)
  • 裏側矯正(社会人2〜4年目)
  • 鉄・ビタミン類などのサプリメント摂取(継続中)
  • 毎日プロテインを飲む(継続中)

美容関係の施術や新作のコスメなど、今後も情報を追っていきます!

旅行

小さい頃から日本各地(といっても、祖父母が住んでいる西日本方面)に連れて行ってもらっていたため、旅行は大好きです。

日本では、北海道から沖縄まで・・・と言いたいところですが、沖縄旅行は身内の訃報で計画倒れして以来行けておらず、今後5年以内に行きたい場所。

海外は、韓国、ベトナム、台湾、シンガポール、マレーシア 、タイ、イタリア、フランス、ドイツ、アメリカに行ったことがあります。

海外に住んでいたこともありますが、総合的に見て日本は本当に住みやすい国ですね。

日本のパスポートも最強です。日本人に生まれて良かった・・・

お金

貯金が昔から趣味で、主婦になってからは節約もしつつ、使うところには思い切りよく使う、ということを心がけています。

週5日フルタイムで仕事をしており、日中の仕事も自分の性格には合っているなと感じます。

ただ、労働だけでは稼げる限界があると思い知らされ、27歳から投資を開始

FX、株、投資信託、仮想通貨のトレード経験があり、現在継続中のものもあります。

メイメイ

投資で年収以上に稼いだ年もあるよ!でも、税金もかなり持っていかれました・・・笑

メイのアルバイト・仕事遍歴

メイのアルバイト・仕事遍歴

お金が好きなので、大学生の頃は勉強そこそこにアルバイトにも勤しみました。

教育関連のアルバイトから、サンプリング・ビラの配布、遊園地のスタッフ、食品関係、選挙スタッフなどなど・・

どれも結構楽しめたので、運が良かったなと思います。

メイのアルバイト(大学1〜2年)

大学1〜2年の頃は、大学の授業も多かったので、アルバイトは家庭教師のみでした。

中学生の男の子を教えていて、2年間で無事第一希望の高校に合格。

最初、塾と掛け持ちしていのを途中で家庭教師一本にしてもらえたのは、私の指導力を信じてもらえたと言っても過言ではなく、とても嬉しかった思い出です。

メイのアルバイト(大学3〜4年)

大学3年生からは授業が少なくなり、色々なアルバイトを経験しました。

特に良かったのは食品関係のアルバイト選挙スタッフのアルバイト

食品関係のバイトは、賞味期限間近の高級食材をタダ同然で購入。選挙のアルバイトは昼食も美味しい丼ぶりを注文でき、おやつや飲み物も適度に取って良かったのに加え、7時〜20時までなので日給1万円以上貰えました。

メイメイ

逆に辛かったのは、冬の道端でのサンプリング配布のバイト。寒すぎて凍えそうでした。というか、凍えてました。

メイの現在の仕事

大学3年生の冬から就活し、希望通りの会社に入ることができました。

職場は女性が多く、子育てにも割と理解がある会社ですが、職種によってかなりストレスがかかる仕事。

実際、仕事のストレスや上司との折り合いが合わず休職した人を何人も見てきたので、うつ病や体調不良は他人事ではないなと思う毎日です。

当ブログの目的

当ブログの目的

このブログは、「日々の生活で使用したり、興味がある商品やサービス」について備忘録を兼ねて、みなさまにも共有するために立ち上げました。

私も、何か物を買ったりサービスを利用するときは、インターネットの口コミなどを必ず確認するので、私のレビューも他の方に役に立てばいいなと。

また、育児や美容、投資などの過去の経験談も少しずつ書いていく予定です。

最後に

最後に

育児、仕事、家事で忙しい毎日ですが、時間を見つけてこのブログを育てていきます。

ワーママ・主婦だと、どうしても日々の生活に気を取られて自己投資が難しくなっていきますが、自分を磨くために色々なことに挑戦し続けていくのが今後の目標です!

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。