ラクマを使うメリットってあるの?【取引1000件の目線から語る】
読者A読者A

メルカリと同時にラクマも使ってみようと思うのだけど、ラクマを使うメリットってある?

本記事では、このような疑問についてお答えしていきます。

フリマアプリと言えばメルカリですが、ラクマはメルカリより手数料が安いので、高額商品はなるべくラクマで売りたいところ。

でも、そもそもラクマはメルカリのように簡単に売れるのか、ユーザーの層はどの年代が多いのか、メリットとデメリットを使う前に知っておくべきでしょう。

そこで今回は、「ラクマを使うメリット・デメリット」に加え、「ラクマで売れやすい商品」を紹介します。

本記事を読めば、メルカリとラクマの使い分けがわかります。

本記事の内容

  • ラクマを使うメリット・デメリット
  • ラクマで売れやすい商品

メルカリ取引件数986、ラクマ取引件数141、取引年数4年以上の実績・経験から検証していきます


ラクマを使うメリット

ラクマを使うメリット

ラクマを使うメリットは主に下記の3つ。

  • 販売手数料が3.5%とメルカリより安い
  • 楽天ポイントの使用が可能
  • 購入の際に使えるクーポンを頻繁にもらえる

ラクマは購入者にとっても販売者にとっても、メルカリより勝る点があります。

販売手数料が3.85%とメルカリより安い

メルカリの販売手数料は10%なのに対し、ラクマの手数料は3.85%と安い。

元々ラクマ(旧フリル)は手数料がかからなかったのですが、3%の手数料を取るようになり、さらに増税に伴い手数料に税金がかかるようになりました。

それでもメルカリの手数料より安いため、ラクマで売った方が利益が大きいことが出品者にとって最大のメリット

読者A読者A

購入者には関係ない話かな?


メイメイ

メルカリとラクマに同じ商品を同時出品して、ラクマの方は少し値段を下げて売る出品者も多いよ。なので、メルカリとラクマ、両方検索してみると同じ商品をラクマで安く買える可能性があり!

楽天ポイントの使用が可能

楽天カードや楽天ペイで貯めた楽天ポイントや楽天キャッシュをラクマで利用が可能
また、ラクマでの売上金を楽天キャッシュにチャージも可能

メルカリもメルペイというスマホ決済サービスがあり売上金と連携が可能ですが、楽天市場や楽天カードの愛用者にとって楽天ポイントをフリマアプリで使えたり、売上金を楽天ペイにチャージできるのは嬉しいポイント

楽天ペイは、楽天グループの店舗だけでなく、楽天ペイ対応の実店舗やオンライン決済可能店で利用が可能ですので、現金での振込申請をしなくても使える幅が広いということですね。

メイメイ

現金での振込申請は楽天銀行以外だと手数料が210円引かれてしまうんだよね。楽天ペイを使えば、さらに楽天ポイントが貯まるのでお得!

購入の際に使えるクーポンを頻繁にもらえる

ラクマでは毎週のように購入の際に使用できる割引クーポンが配布される。

ラクマでは、出品した際にもらえる200〜300円OFFクーポンや、全員が使える割引クーポンを頻繁に配布

今後クーポンの配布が継続されるかは不明ですが、少なくともこの数年はクーポンの恩恵を受けることができています。

ラクマを使うデメリット

ラクマを使うデメリット

ラクマを使うデメリットは主に下記の3つ。

  • メルカリに比べて利用者が少ない
  • メルカリに比べてサポートの質が低い
  • らくらくメルカリ便に比べてラクマパックの送料が高い

メルカリと比較すると、デメリットも結構あります。

メルカリに比べて利用者が少ない

メルカリに比べて利用者が少ないため、売れづらい&商品数も少なめ

昔よりはユーザーは増えてきましたが、やはり同じ商品を同時出品して先に売れるのはメルカリである時がほとんどです。(体感としては、メルカリの方が4〜5倍先に売れる。)

ユーザーが少ないということは商品数も少ないので、探している商品がラクマにはないことも。

メイメイ

でも、たまーに、ラクマでしか出品していない人もいるよ。

メルカリに比べてサポートの質が低い

ラクマのサポートは回答が遅かったり、対応が不十分だったりすることも。

最近はメルカリのサポート体制にも不満がある人が多いですが、ラクマの方がより対応が遅くお決まりの定型文しか送ってこない場合が多い印象

ルール違反の取締りもメルカリより緩いので、ブランド品の偽物が多く売られていることも。

らくらくメルカリ便に比べてラクマパックの送料が高い

らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便に比べ、ラクマパックの方が送料が100円〜200円ほど高い

メルカリもラクマも郵便局・ヤマト運輸と提携しており、全国一律で安く発送できる配送網があるのですが、基本的にラクマの方が送料が高いです。(唯一160サイズのみラクマの方が100円安い。)

また、メルカリは「梱包・発送たのメル便」という梱包から依頼できる送付方法があり、大型の家具も発送が可能ですが、ラクマにはそういったサービスはありません。

メイメイ

他にも細かい点で言うと、1つの商品で掲載できる写真の枚数が4枚しかない(メルカリは最大10枚)のは不便だね・・・



ラクマで売れやすい商品

ラクマで売れやすい商品

結論、 ラクマを使うメリットはかなりあります。メルカリと併用すべき。

そこで、ラクマの中でもより売れやすい商品をピックアップしてみました。

元々のラクマのユーザー層は女性が多く、特に出品物はファッション系が強かったのですが、今でもこの名残は多少は健在しています。

レディースの洋服・カバン・食器

レディースの洋服

女性のユーザー層が多めなので、人気ブランドの女性向けの洋服やカバン、食器等は他の商品に比べて売れやすいです。

過去によく売れたブランドは、ジルスチュアート、マークバイマークジェイコブス、セリーヌ、ウェッジウッドなど。

他にも、ノーブランドの洋服やアクセサリーがラクマの方で売れたこともあります。

ベビー・子供用品

ベビー・子供用品

ベビー服や子供服、子供用品もよく売れる傾向にあります。

堅実な主婦層は少しでも安く商品を買いたい人が多いため、メルカリとラクマを併用する人も多いからでしょう。

新品の子供服を転売する人の中には、ラクマだけで出品する人もいるほど。

ブランド品やスマホ・タブレットなどの電子機器

ブランド品やスマホ・タブレットなどの電子機器

メルカリで人気があってすぐ売れるような商品はラクマでもすぐ売れる傾向にあります。

具体的には、ブランド品のアクセサリー・カバン・小物、iPhoneやiPadといったスマホやタブレット等。

こういった高価な商品は、販売手数料も安いラクマで売るのがオススメです。

「ラクマを使うメリットってあるの?(取引1000件の目線から語る)」まとめ

「ラクマを使うメリットってあるの?(取引1000件の目線から語る)」まとめ

ラクマはメルカリと併用して積極的に使いましょう

メルカリで売れなくてラクマで売れることもあるし、何より取引手数料が安いからです。

「出品の手間がかかるし、梱包も取引のやりとりも面倒くさい。でも捨てるのは嫌」という方は、フリマアプリではなく買取業者を利用すべき。

商品の分野ごとに専門の買取業者がたくさんあり、一括で処理できるのでとても便利です。

\楽しい主婦ブログがたくさん/
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ